インフルエンザワクチン

受験生がいるので、学校からも家庭の考え方次第ですが、予防注射をと言われる。

ワクチンをネットで調べるとどうしても子供に打たせるべきかどうかは迷う。

 

経験的には今まで毎年予防注射は必ず受けるといっていた人がまずインフルエンザにかかったということが何回かある。打っていない人でも一度もかかっていない人もいる。

予防注射で完全に予防できる訳ではないが、軽くすんだ、という人も多い。

さらに、添加物とか、防腐剤についての心配。

製薬会社の治験では問題ないというが、それは売っている側ですから、心配があるなどと言う訳はないはず。それでも、ホームページを見ると、問題はないけれど、添加物なしで作っていたり、防腐剤なしのロットもあります、とある。

 

知っている人だけがそれを選べるという。

 

ポリオワクチンも母親達が情報を知るようになったら、急に不活化ワクチンへと変わった。インフルエンザの防腐剤なしも近所のクリニックをネットで調べたら、小児科では扱っている。

 

迷っているうちに遅くなってしまったが、やはり試験の当日にインフルエンザにかからない様に願いを込めて予防注射の予約をする。

 

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }