読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

府中市散歩

散歩

さて、昨日あれから結局歯医者さんに突撃でいって、「どうしても食べたり飲んだりできないのでまた詰めてください」とお願いして、治療してもらった。担当の先生は往診中ということで、代わりの先生が処置してくれた。「そのままでも、問題ないですけど」(まあ詰めました)「30分位は食べないでください」「食べるとまた取れます」

処置は1分位、そのまま固まるまで3分位で終了した。

詰めないで金曜日までほっといてもいいのにと言われているような気がした。

歯医者さんは隣の駅のすぐ前にある。家からは歩いてきたのだが、治療を終えるとそのまま駅の改札を入り、家とは反対方面の電車に乗る。いつも行きあたりばったり。

 

この間訪れた府中本町駅で降りた。前回、行かれなかったふるさと府中歴史館を見ようと思ったのだけど、残念ながら月曜日は休館だった。

大国魂神社の境内にあるため、先にお参りをしたのだが、若い女性やスーツ姿の男性、白いシャツにスポーツ刈りの高校生くらいの男子、次々にくる人たちのお参りの姿がとても美しくて見惚れてしまうほどだった。二礼二拍手一礼の堂々としていて、優雅な所作なのだ。みんな境内をでるときにさらに振り返ってお辞儀をしてから去っていく。あんなに綺麗なお辞儀はなかなかできないと、ちょっと自分が恥ずかしくなった。

f:id:hidamari39:20150519111729j:plain

 

駅を出たときに右手に見えた木がたくさん見えるあたりが大国魂神社で、左手のほうにも木があるところが見えたので、線路を越えてそのあたりを目指して歩くことに。

少し行くと、府中伝説の道という道標が。

           f:id:hidamari39:20150519112815j:plain

 

f:id:hidamari39:20150519112512j:plain

♪知らない道を〜歩いて行った〜、毎回歌ってしまう。小学生のときの道徳の授業でいつも見てい教育テレビの番組の主題歌の替え歌で。

右手は高安寺という大きいお寺があったが、墓地の側になっていて入り口はこちらにはなかった。10分くらいで、すぐ一駅隣の分倍河原駅に着く。

分倍河原駅前の新田義貞の像。駅の正面には東芝の大きいビルがあり、ガラスの中に人の気配はあるが、節電のためか薄暗く、外からは大きな看板などの文字もほとんどわからずちょっと異様だった。

f:id:hidamari39:20150519114028j:plain

 

f:id:hidamari39:20150519114427j:plain

f:id:hidamari39:20150519114425j:plain

f:id:hidamari39:20150519114505j:plain

新田川分梅公園。この先に分倍河原古戦場跡の碑があった。下校途中の小学生が「臭いな、ゴミのせいだな」とつぶやきながら通って行った。

f:id:hidamari39:20150519114309j:plain

ハコネウツギ(たぶん)が咲いている。

f:id:hidamari39:20150519114402j:plain

緑道を出てしまったら、日が差してきて暑くなってきた。あの木があるところまで行きたいが、まっすぐは畑で行かれそうもない。こちらから見ると崖線になっているのがよくわかる。ぐるっと迂回してたどり着き、今度は登って上からさっきまでいたところを見下ろす。

f:id:hidamari39:20150519114423j:plain

多摩丘陵が向こう側に見える。去年の9月にも歩いたところだが、道が草木の勢いですっかり覆われている。スイカズラとバラが勝手に伸び放題の下をかがんで通ってきた。

f:id:hidamari39:20150519114618j:plain

このあたりはクロアゲハがたくさん飛んでいた。

f:id:hidamari39:20150519133833j:plain

国分寺崖線を歩いて西府駅に。心も落ち着いたし、もう帰ってご飯を食べても大丈夫ね。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }