読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩川からのダイヤモンド富士と工事の風景

冬になるとベランダにヒヨドリが一羽やってくる。最初に来た時啼いて、挨拶をしているのかしらと思ってしまう。去年ビスケットをあげていたのをちゃんと覚えているのか、そもそも毎年同じヒヨなのだろうか。まだなにもないのに2、3日やってくるのでまた手すりに少しづつビスケットの欠片を置く。この時期はだんだん食べ物がなくなっているのだろうか。そういえば埼玉のカラス大量死も飢えだというが、そんなに食べ物が不足しているのだろうか。

お正月にお墓まいりに行った時も、お水を汲んでくる時から鳥の気配がしたと思ったら、お線香に火をつけた頃には後ろのお墓に鳩が一羽来ていて、しかもだんだんと近づいてくる。近くのすでにお花が上がっているお墓を見ると、千両の実だけ食べてある。それにしても、人が来ただけで遠くからすぐ気がついてやってくるなんて、よほどお腹が空いているらしい。

 

年末の冬至の頃に立川の駅ビルの最上階のカフェから富士山へ太陽が沈むのが見られるのだが、去年は見そびれてしまったので、多摩川からのダイヤモンド富士を見に行ってきた。時間と共に太陽の位置はモノレールをだんだん南へずれていくのだ。

自転車で行くと日野橋と立日橋の真ん中あたりにそこだけカメラが並んでいて、すぐわかる。左手には白鷺がたくさんいるのだが、みんな右手の富士山を見ていた。

f:id:hidamari39:20150109113657j:plain

f:id:hidamari39:20150109113659j:plain

f:id:hidamari39:20150109113744j:plain

f:id:hidamari39:20150109113841j:plain

太陽が沈んで富士山のシルエットがやっと見えました。

 

さて、このポイントからは多摩川と富士山とモノレールが映るけれど、本当は目の前はマンションでさらに、多摩川の工事はますますひどいことになっている。2本の川を横切る工事用の道路ができているのだ。

それがこれ。

f:id:hidamari39:20150109112956j:plain

f:id:hidamari39:20150109112933j:plain

日野市側には護岸工事で堤防を高くするようなことが去年書いてあったが、昨日見たのは立日橋の耐震補強工事と書いてあった。とにかく大工事になっている。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }