コーヒーに関する些細な疑問

f:id:hidamari39:20130513125446j:plain

何日か前まで近くのデパートで京都展をやっていた。その時にイノダコーヒーが出店していて、毎回京都展の中でイートインのスペースがあるのだが、イノダコーヒーは始めの頃はカウンター席だけだったのだが、年々スペースが広くなってきている。

その始めの頃の話。

カウンター席なので、当然目の前でコーヒーを入れている所が見えるのだが、それがとても変わっていた。今となっては本当?と自分で疑わしいのだが、まず、コーヒーを数杯分ドリップしてそれを大きな瓶に入れる。そこにはコーヒーがすでに入っていて、そこから1杯分すくってカップに注ぐ。あの昔のそば屋の秘伝のたれの入ってる瓶みたいな?継ぎ足し継ぎ足ししてずっと続くという・・

最近はメニューも席数も増え、作っているのは会場の壁の外になり、見えなくなってしまったので今でもそうなのか確認することはできない。

 

そういえば、あのコメダコーヒーでも私はあのコーヒーが大好きなのだが、カウンター越しにサンドイッチを作っているのは確認できるんだけど、コーヒーを入れている様子はイマイチわからなくて、疑問だった。テレビで紹介されたときも朝一番で卵を茹でる様子は出ていたけど、肝心のコーヒーはどうだったのだろう?サイフォンとか、ドリップとかどうしてるの?と思ってネットで検索すると温めているだけと言う書き込みだけどそうなのかしら。

 

駅前の小さなコーヒー店に入ったことがある。ブルーマウンテン1000円と書いてあった。私が頼んだのは普通のブレンドだけど、ミルクはポーションだった。もし、1000円のコーヒーだったら、クリームはどうなのだろう?ポーションだったらちょっと酷いと思うけど聞いてみる勇気も頼んでみる勇気もない。

 

それでも誰かが珈琲の話をしているとまた飲みたくなってしまうんです。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }