運がいい

自転車が返ってきたものの、青空の駐輪場で1ヶ月近く保管されていたので、車輪がさびてまっ茶色になっていた。それと、十数年乗っているせいでタイヤもブレーキのワイヤーもぼろぼろだったため、自転車屋さんで交換してもらった。1万3千円だった。さびたスポークは磨いてもらい、また綺麗になった。乗り心地は今までの自転車が何だったのかという位良くなった。(良くなったついでにこの際、今流行のスポーツタイプの高級な自転車にふと乗りたくなるのは何故だろう。)

 

(20代の頃、マウンテンバイクに憧れて、井の頭公園の入り口の階段をミニサイクルでがつんがつんと降りて、白い目で見られた記憶が蘇る)

 

無くなってから1ヶ月で戻ってきたのは、とても運が良かったと思う。

 

昨日、知り合いの知り合いの話で、同じ市内に住んでいる人もやはり自転車が盗まれて、それが1年ぶりに戻ってきたという。

少し離れた市で見つかったそうだが、そこの市か個人かわからないが、なんと自転車を届けてくれたそう。(普通市だと、引き取り料金を払って、こちらがとりにいく場合が多い)返ってきた自転車は1年間、乗り捨てられつつ使われていたのか綺麗なままだったという。マンションの保険で盗難自転車のお金もでていたとか。

 

なんでも幸せになれるチャンスはあるなと。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }