歯の治療、保険外なら一回で終わるって本当なの?

去年通った歯医者から2枚目の検診のお知らせのハガキが来て、前回から1年になるので、電話して診てもらった。去年の先生は予約が2週間ごとにしか取れなかったので、時間がかかりすぎるからと、担当の先生を変えてもらった。

1度目で虫歯はないと言われたが、次回に歯の掃除をしますということで、1週間後に再び行って、歯の汚れを取ってもらった。

その後連休が入り2週間後にまた行く予約をしたが、その数日前から急に歯ブラシを当てただけで電気が通るようなやな感じがして、水やお湯が滲みるようになり、予約日を待たずに診てもらいに行った。

予約外だったので30分以上待って、根元の滲みる部分にシステマともう一種類の薬を塗ってもらった。5分くらいで済んだ。

ステマは歯磨き粉のシステマと同じものだが、それだけでも効くと言う。システマの歯磨き粉で歯を磨くだけでも滲みなくなるんですよ、と言う。でもさらに歯医者にしかない薬も塗っておきますね、ということだった。

確かに歯ブラシでも触れなかったところはなんともなくなった。

何故急になったのか聞いてみたが、固いものとかを噛んでも急に神経のあちこちで滲みるようになることもあるという。

少し和らいだが、同じあたりの違う場所でまだ冷たい水にジンっとする。

うちで買ってあった歯磨き粉はシュミテクトだったが、ネットで見ると成分が違い、シュミテクトは滲みるがシステマは滲みないという。

シュミテクトは夫に使ってもらうことにして、システマを買ってきた。

二日後の予約に日に再び行ってまだ滲みるところがある、というと、もう一回同じ処置をして、まだダメだったら根元の治療をしないといけないかもしれないと言われた。

ところで、今回担当してもらった先生が今週で退職されるので、次回からは別の先生の担当になりますと言われ、次回予約は2週間先だった。

すぐ予約の取れる先生にとお願いして検診だったのに、やはり何ヶ月も通うようになってしまうのだろうか。

 

ところで最近、別々の人から、虫歯の治療で保険でない歯なら1回、または2回の治療で終わります、と先生から言われてそうした、という話を続けて聞いた。

予約が2週間に一回くらいしか取れず、あっという間に半年くらいかかってしまう現状の一方でかなり高額になるが一回、または二回で治してくれると言われれば、時間がない人にとっては選ばざるを得ないのではないだろうか。

昔は最初に問診票を書かされる時にどこの歯医者でも、保険の歯にするか、適用外でもいいか、時間がかかっても数回の治療で終わらせる方がいいか、などと大抵希望を聞いてくれたが、最近の歯医者でそういう希望を聞いてくれるとこをはなくなったように思う。(私が知っているのは4件くらいだが)

ただ、どこも予約の間隔が前よりずっと開いて、私など、次が2週間後、三回目は1ヶ月後、と言われると、その間に身内で誰か具合悪くなると時間が取れなくなることもあるから、時間が取れる時にまとめてやってほしいのだが、そういうのは保険外の歯を入れる人だけやってもらえるということらしい。

今の保険の制度がこう言う状況を作っているのだとしたら、見直ししてもらいたいと思う。

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }