読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車に積めるだけ詰め込んだ

くらし

昨日クリスマスケーキを食べてしまったので、今日はお寿司の夜ご飯だったら、夜帰った娘の目に涙がにじんでいた。受験生がクリスマスを楽しむ時間はないかと気を使ったつもりだったが、ただの手抜きか。

来年度から家の自治体でもごみが有料になるらしいと聞いて、何十年開けていなかった天袋にあった古い布団や壊れて歪んだ衣装ケースなどを思い切って捨てた。粗大ごみ扱いは回収を頼むと今でも有料だが、車で市のゴミ処理場まで持っていった場合は100キロまで無料となる。燃えないゴミ(衣装ケースなど)が40キロ、毛布、タオルケット(資源ごみ)で30キロ、布団(燃えるゴミ)50キロだった。

合計ではなく、それぞれの場所なので、合計では100キロ越えているが無料だった。

いや、家からこれらを車に積み込む時に引っ越しですかと言われた位の荷物だった。

で、家の中がすっきりしたかと言えば、壊れた衣装ケースの中身をひっくり返したままなので、まだ足の踏み場もない。

さすがにクリスマスが終わってしまうと今年もあと1週間で、年内に片付くのかとても不安である。

 

夜は加湿器をだした。かなり空気が乾燥していて、見たら部屋の湿度が26パーセントだった。つけてみたら、40パーセント台へ上がった。からからだったのね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }