読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔の判別

ネット

あっという間に1週間経っている。特に何かあった訳でもなく、パソコンを毎日1度は開いて、ちょっと書いては結局消して、オリンピックも終わってしまい、寝不足の日々から寝過ぎの日々へ移行した。

 

今PCには2台前の携帯の写真から、デジカメの写真まで、今はみんなデータとなって3千枚位が保存されている。その写真のメニューに「人々」というのを初めて見たら、人の顔を検出して、何人と出してきてくれる。そこで、一人の顔に名前を付けてみたら、なんとその中からその人だけを抜き出してきた。すごい精度に驚いた。中には人通りの多い所で映り込んだ他人もたくさんいるのだが、パソコンでアップにされると一人一人の顔写真としてはっきりわかる。そして、色々な表情で写っていればちょっと見ではすぐ区別できないかと思うのに、他にもいます、と同じ人だけをリストで出してくれるのだ。

多少の間違いはあるが、次々に家族、親戚が分けられていくのに(自分が分けているのだが)こんなに機械の判別がすすんでいるのなら、よく映画でやっているみたいに人ごみの防犯カメラから犯人を見つけ出すというようなことも本当にできるのだと納得した。

 

自分が何処に行ったかも、あちこちのカメラですぐ照合されてしまう時代がきているのかもしれない。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }