がれき処理2

テレビの言い方を聞いていると、放射能はしっかり測って、安全な(まるで放射能が検出されていないかのように錯覚する)がれきだから、全国の自治体で処分しようというように聞こえる。

しかし、今その基準値と言うのは8000Bq/Kgである。

震災前は100Bq/Kgであった。

宮城県のがれきでも100は超えているのであるが、基準値以内なのでいいというわけである。

8000Bq/Kgはないから安全だという言い方であるが、一方で周辺住民の受ける追加被ばく量が1mSv/年を超えないようにする。とある。

つまり、越えないことは確実だが、確実に被ばくするということでもある。

もし、影響がでたとしてもかなり先だからたとえその数字が後から間違いとわかっても誰も責任をとってくれないだろう。

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }