善福寺公園まで散歩する

 日曜日に親戚の家から歩いて10分くらいのところにある善福寺公園まで散歩してきた。私の実家は西荻窪の南口で親戚の家は北口にある。子供の時からしょっちゅう行っているのに、善福寺公園までは行ったことはなかった。だいたい住んでいる時には家の周りの狭い範囲で事足りていて、散歩に行くとかなかったからほとんど知らないところばかりだ。自分の生まれ育ったところなのに行ったことのないところばかりなのだ。

いつも通る道から大きなケヤキの木が見えているのにそこまですら行ったことがなかった。新聞でその木が守られたことが出ていて知って、それでもそこまでなかなか行かれないもので、いつも右に曲がるところを左に曲がればすぐなのに、近いと以外にいかないものなのだろうか。

 

少し歩くとすぐ善福寺川に当たるので、そこから川に沿って遡る。

下の池と真ん中には広場になっていて、道路を渡って上の池がある。写真がうまく載せられなかったので、いきなり源流のところから。

f:id:hidamari39:20210202122359j:plain

 かつては武蔵野三大湧水池であったが現在は枯渇していて、ポンプで地下水をくみ上げて復元しているという。後の二つが石神井公園の池だという。

f:id:hidamari39:20210202122511j:plain

駐車場はないものの、住宅街なので公園には子供達がたくさんいました。

f:id:hidamari39:20210202122547j:plain

iPhoneで初めて撮れたカワセミ。(なんとか写せました)人がたくさんいる公園なので、この距離の間を子供たちがランニングで通っても動じないのがさすが杉並のカワセミ

 

先日に新聞で石神井公園が紹介されていて、善福寺公園とそれほど遠くないが、形がよく似ていくことに気がついた。そう西側に水の湧くところがあり、そこから池があり川になる。窪地で周りは高くなっていて、足の形に見えてくる。グーグルマップで両方が見えるぐらいの縮尺で見てみると、上に石神井公園、下に善福寺公園、そのまた同じくらいの感覚で下に行くと井の頭公園、少し前に和田堀公園、そしてその前が世田谷区の代田になる。柳田國男の言っていた、だいだらぼっちの足跡というのが私にも見えるような気がする。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }