塩川の滝

8月になってから、というか梅雨が明けてからというべきか、あまり夏らしい空を見た記憶がない。見上げるといつもどんよりとしている気がする。来週は世間ではもうお盆休みの頃。夏休みで出かける人も多いことだろう。

おばあちゃんもデイサービスに行くのをあんなに楽しみにしていたのに、うちに帰ると暑いせいか、もう夏休みだからお休みになったはず・・もう行きたくないと訴えるのだが、「学校だって夏休みはないんですよ」と間違った理屈で今日も促す。うちには夏休みはない!・・と言いつつ先週の土曜に時間ができて、せっかくだからどこかへ出かけようと主人と2人、滝を見に行ってきた。

うだうだしているとすぐ時間が経ってしまう。ネットで滝と入れて、出てきた塩川の滝へ行くことに。ところが車のナビに名前を入れても出てこない。住所を入れようとしても、ナビの住所名と違っていて設定できなかった。ネットに出ていたのは愛川町の観光のページで近くに宮ヶ瀬湖があるのでそちらで設定して出かけた。

そのページで見ると、町の食べるところという紹介にあるのが、すごーく普通のお蕎麦やさんか食堂かパン屋さんが4件で買うというお店の紹介でセブンイレブンサークルKと個人のお肉屋さんなどが紹介されているので、行く前に何か食べてから行こうと話していたのに、結局愛川町までついてしまった。

役場の駐車場に車を入れて道路を渡った側に町内の地図の看板があったので見てみるが、食べ物の案内も中華屋という表示が一軒あるだけで肝心の滝もよくわからなかった。もうお昼を過ぎたので食べられるお店に行きたいからとそのまま少し行くとホームページには紹介されていなかったお蕎麦やさんがあり、そこで美味しいお蕎麦を頂いてから宮ヶ瀬湖へ向かった。

途中の車の中でスマホで検索しながら行くと、塩川神社に車が止められるというのを見つけたのだが、その神社がまたナビで探してもわからない。小学校の名前があったのでそちらを目指して行き、ようやく看板を見つけた。

そこから車がすれ違うのも大変そうな細い道を上がっていくと塩川神社に着いた。

f:id:hidamari39:20170807175433j:plain

ほとんど映っていないが、正面の小さいお社が塩川神社で、左に少し行くと塩川の滝だった。

f:id:hidamari39:20170807175453j:plain

f:id:hidamari39:20170807175520j:plain

f:id:hidamari39:20170807175551j:plain

 

f:id:hidamari39:20170807175635j:plain

f:id:hidamari39:20170807175702j:plain

斜面にはイワタバコの花が少し見える。イワタバコを保護するように看板もあった。

f:id:hidamari39:20170807175725j:plain

f:id:hidamari39:20170807175747j:plain

その後、近くの服部牧場へ。

f:id:hidamari39:20170807175806j:plain

 売店でジェラートとソーセージを食べて宮ヶ瀬湖へ向かった。

宮ヶ瀬ダムの方と水とエネルギー館との方角に分かれていて、水とエネルギー館を目指してみたものの、駐車場が満車ということで入れず、そのまま湖の周囲を走っていくと愛川町から清川村へ入り、そちらの水の郷商店街の方へ。

宮ヶ瀬湖は完成したのが2000年ということなので、今回来てみて初めて知った。高原の別荘地的な雰囲気もあり、遊覧船や子供が遊んだり体験したりする施設もたくさんあり、ダムはNIKKEIプラス1でダムランキング1位に選ばれたとあった。立川からだと、高速道路などを使わなくても1時間強で着く。近いのに夏休みに避暑地に来た気分になれた。

f:id:hidamari39:20170807175851j:plain

しかし、貯水率はダムが完成して以来の少なさで半分くらいだという。遊覧船も中止だった。ただ神奈川県は他にも3つダムを持っていて、その上でこのダムを作ったそうで、さらにこの宮ヶ瀬湖だけで他の3つの貯水量を上回っているとのことで、取水制限などは行っていないらしい。

f:id:hidamari39:20170807180514j:plain

昨日の台風も水不足の関東地方にとっては恵みの雨だったのだが、水害の被害を考えると塩川の滝の龍神様にも、どうか人間の傲慢に対する怒りを鎮めてくださるようにと祈るばかり。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }