読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵小金井駅〜野川〜都立野川公園

今年はお彼岸の間も雨が多かった。お中日の日も雨の中のお墓まいりだった。日曜日も曇り空だったが雨が降っていないので小金井市を歩いてきた。

武蔵小金井駅から少し歩いて黄金の水へ。地下100メートルから天然水を汲み上げて、登録料500円で利用できるとあった。登録しなくてもレバーを押して一杯分だけの水が出てくるので試飲することもできる。水道水には消毒液が入っている。地下水にも地上からしみ込む化学物質が検出されるかもしれない。でも人間の体の60パーセント以上が水分だという。安心して美味しい水が飲めることは当たり前ではないと意識していかないと、いつか飲めなくなってしまってからでは遅い。

f:id:hidamari39:20160926173040j:plain

少し坂を下って行ってはけの森美術館まで歩くが、展示入れ替えのため休館中だった。敷地の中に以前カフェがあったのだが、そちらも3月で移転してしまっていて、閉まっていた。庭に入ってみたが、あまり人が入ってこないようで、スズメバチが出てきたので退散した。向かい側にはけの小路があり野川の方へ抜ける。

f:id:hidamari39:20160926174935j:plain

f:id:hidamari39:20160926173024j:plain

野川を挟むように公園になっている。

f:id:hidamari39:20160926173511j:plain

こちらは都立武蔵野公園。

f:id:hidamari39:20160926173526j:plain

そして野川に沿って歩いていくと西武多摩川線の線路の下をくぐった先が都立野川公園だ。小金井市は都立小金井公園と都立公園が3つもあるのになんでゴミ処理場ができないの?と思うが、公園の敷地のほとんどは隣接する府中市調布市三鷹市武蔵野市の敷地になっているようだ。この辺の地形は複雑に分かれていて地図を見てもわかりにくい。都立公園といっても、生田緑地のような、開発されては困る理由もあるのかとつい勘ぐってしまう。しかし、緑地がたくさんあって羨ましい。バーベキューゾーンでは曇り空にもかかわらず、久しぶりに雨の降っていない休みの日だったせいかたくさんの家族連れで賑わっていた。

野川公園の自然観察園。この部分は小金井市だが、大部分は調布市で、管理事務所の場所は三鷹市になっている。

f:id:hidamari39:20160926173453j:plain

 

f:id:hidamari39:20160926172952j:plain

f:id:hidamari39:20160926173437j:plain

f:id:hidamari39:20160926175119j:plain

帰りは西武多摩川線多磨駅から武蔵境駅に出て帰ってきた。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }