読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早く地震がおさまりますように

ちょうど先週の夜、熊本の地震の起きる30分くらい前。テレビを見ていたら下から突き上げるような揺れがあった。すぐに収まったが、テレビでは速報が出てこない。ということは地震ではなく、近くで衝突事故とか爆発か?などと考えていたら、やはり23区を震源とする地震だった。震度は2位だったが、驚いたのはアイフォンのアプリの地震情報で震源地を確認すると、緯度、経度が出ているのだが、地図が表示するとなんと西荻窪の南口の地点がピンポイントで表示される。

近くに実家があるので電話してみたら、母は地震にすら気がついていなかった。

しかし、なんだが不穏な予感がしてしょうがなかったのだが、そしたら、緊急地震速報で熊本の地震が起きた。

1週間経ってもまだ続く余震の中で避難している人たちが何万人もいる。

なんども地震速報や緊急地震速報の音がテレビから流れて、何もなくても音が聞こえたような錯覚を起こす。そのたびに揺れている被災している人たちの不安はどれほどだろうか。私が想像もできないほどの恐怖を感じているのだろう。

活断層の地図を震源地に重ねてニュースで解説するけど、活断層のないところだって地下直下地震は起きる。でもそう言ってしまうとみんなが不安になってしまうから、使っているに過ぎないのではないかと勘ぐってしまう。まるでここに地震が起きたのは理由がある、地震が起きない場所は大丈夫と暗に言っているようだ。熊本、大分のアップした地図の下には鹿児島があり川内原発がある。わざと見えなくしているようなあざとさが感じられる。

オスプレイもこれ見よがしに飛んできて、非常事態になったら、都合よく緊急事態条項を成立させるつもりだろうか。

もう地殻変動が地球規模で活発になっていることは明らかなのだ。数年単位で考えれば、南海トラフ東海地震もいつかはわからなくても必ず来るだろう。

たまたま昭和の時代は安定していた時期だったのだ。

 

f:id:hidamari39:20160421150102j:plain

本当に何もできない。ただ祈ることしか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }