読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信料に頭が痛い季節

ネット

    2年前に機種代一括払いで使っていたために、2年間は毎月割というものが受けられたが、今月からはその分がなくなり、2千円近く通信料が上がってしまう。最初のiPhone4の時は4万円代だったのに、いまでは8万円以上もする。

ドコモへ行って、新規でiPhone6にしたらいくらですかと聞きに行ったら、月8千円と言われた。家族2人で一緒に契約したらどうですか、と聞いたら、2人で1万6千円と言われた。なんだか全然安くない。でも通信のGBが分け合えますと言われたけど、それほど嬉しくもない。今はauで4千円台なので、それ以上になるのは厳しいのだ。

次にビックカメラに行って、BIC SIMの人の話を聞いた。iPhoneがドコモかソフトバンクなら、SIM解除できて、SIMカードを買って月1600円の通信料だという。しかし、auはまだそれができないのだと言う。アップルストアーに行って、シムフリーiPhoneを10万円で買ってきてくださいということだった。

それは無理という話にはなったが、ついでにビックカメラがやっているビック光とBIC SIMがセットになるとさらにお得というポスターを見て、光の話もついでに聞いた。

そう、うちのADSLKDDIが止めてしまうので、まだその先どうなるかわからないのだ。ビック光もドコモ光もフレッツ光もNTTの光回線を利用ということだが、値段は安い。フレッツ光(NTT)で6,200円、ビック光だと4,960円だという。

今まで、KDDIの光ケーブルは工事の人にできませんと言われてきたので、NTTのケーブルなら入るのかわからないが、それを見てもらうために工事を申し込むことにした。

ところが、ここで、私にとっては大問題があった。ビック光の申し込みにはなんとクレジットカードでなくてはいけないという。ドコモ光、ソフトバンク光も同様だという。「クレジットカードはありません」というと、「本当にないんですか?」と聞かれて、正直に一つ家にしまってあるというと、家族に電話して番号を聞けという。まるでなんとか詐欺みたいじゃないですか。べつに悪い人じゃにけど、私はがっくりした。

このカードの落ちる口座と通信料が落ちる口座は違うから使えないと言うと、伊勢丹に行けば仮カードを即日発行してくれますよ、という。そんな通帳ももってないのに、カードを発行してくれるものなのだろうか。

すったもんだと押し問答して、結局ビック光は申し込めないが,NTTのフレッツ光だけは、口座引き落としでも申し込めます、ということで、NTTの申込書を書いてきた。

そこでさらに問題はNTTの場合は工事ができるかどうか見に来るのではなくて、工事をしにくるのだという。工事をしてしまったら、2年間はNTTから変えると違約金が取られるなどと説明があった。もう説明を聞いているだけで、気持ちがどーんと落ち込んだ。工事ができるということになってから、工事をしないで帰ってもらわなくてはいけないということになる。

それでもしできるということがわかって、安いビック光を申し込むためには、今度はクレジットカードを作ってから申し込みに来いという訳だ。

 

みんな持つのかみんな捨てるのかと言われると、やはりiPhoneやパソコンなしになるのは辛い。でもクレジットカードは作りたくない。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }