今日も高温注意報

チョウセンブナその後

その後も気になって、何度か覗いてみたが、あとは水槽の中で静かにしていた。魚が葉の上で寝ていたのは多分外来種水草だが、これが毎日倍々のようなスピードで増える。あまり増えると水面がすっかり覆われて餌をあげるのもやりにくいので、適当にとっては水槽から出して、干からびたら捨てていた。昨日の午後もそうやって取り出した水草を水槽の上に載せた簾の上ですでに半分干からびていたのだが、まだ葉の裏に幾分水分が残っていて、そこに肉眼ではほとんど形が見えないが(老眼のせいもある)動く姿を見かけた。!!!

それで慌てて別のガラスの入れ物に入れて、ベランダ横の桶に溜まっていた水を入れてみたら、なんと子供が孵っていたのだ。

他の水草も3つくらい移して、水槽の水も入れてみたら、ずいぶんたくさんいる!

f:id:hidamari39:20150805111442j:plain

これはiPhoneのズームに虫眼鏡をくっつけて撮った写真。

メダカの親はオスもメスも卵を産んでるそばから食べてしまうが、チョウセンブナのオスは卵を守って子育てをするらしい。卵を産み終わったり、産まなかったメスは追われてしまうようだ。そういえば、昨日の葉の上に寝ていたのはメスばかりで、一尾だけ尾鰭が長くて緑色で綺麗なのが、水草の下にいるのだが、これがオスで子供を守っていたということなのだろうか。それでメスは追われてしまっていたのかもしれない。

はたして、この中のどれくらいがちゃんと育ってくれるかどうか・・

今朝見たら、メスが一尾死んでいた。こうして世代交代してしまうのだろう。

 

8月6日。朝のドラマの時間に広島平和記念式典が行われて中継された。今年から参列者の席に日除けのテントが張られたという。毎年以上に今年も朝から暑い日となった。

市の見守りメールでも今年一番の暑さになりますという高温注意報のお知らせが来た。iPhoneの天気予報に今の気温は34度になっているが、スライドさせると湿度や風の表示とともに体感温度というのがあった。今は42度(東京)になっている。

 

5月に「野鳥」のアンケートに答えてプレゼントが当たったと書いたが、最新刊が来てまたアンケートを送った。その時に、事業報告が載っていたのでその中で「野鳥と緑の信託」を通じた寄付というのがあり、それについて質問のようなコメントを書いた。

すると、その答えとして、「野鳥と緑の信託」のパンフレットと、寄付金の内訳についての説明の手紙が送られてきた。

お客様が三菱UFJ信託銀行にお金を預け、その収益金と三菱UFJ信託銀行の決算収益金と同額(上限、下限あり)が日本野鳥の会に寄付される仕組みで、銀行の案内には社会貢献、環境関連サービスとして紹介している。お金を預けると、野鳥保護区にネームプレートを作ってくれたり、野鳥の会の活動報告が送られてきたりする仕組みだ。

しかし、預けたお金は銀行が運用して利益を出すわけで、どこかの企業にお金を貸して、収益がでるわけだが、その企業が環境に役立つ事業をしている会社に限定されるようなことはどこにも書いていない。わからなかったので、迷惑を承知で再び野鳥のアンケートのお答えを送ってくださった方にメールを出した。

担当の方は、信託銀行へ問い合わせてくださった後、返事を頂いた。

その部分は教えてもらえなかったそうで、もし不安があるのなら、直接野鳥の会へご寄付くださいとのことだった。

収益分の寄付は10万円ちょっとだったが、それが総額いくらの信託金がどんな企業へ流れるのか、もしかしたら、遺伝子組み換えや、化学兵器や、原発関連の企業がないともいえない。

たとへば風力発電でも野鳥の生態に無くした方がいいと訴えながら、もし一方でそういうものを作る企業へ資金を出すのは矛盾していると思うが、そこらへんはお互いの信頼関係ということになるそうだ。

見えないところのお金の流れを気にするのは私ぐらいだろうか。

そこは秘密にしておいて、収益金が野鳥の会に寄付されるから社会貢献と書いてあって、寄付した人も納得しているとしたら、それでいいのかと思ってしまう。

 

私ができるのは信託に大口を預けられる訳ではなくて、小口で振込用紙で寄付するだけだが。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }