読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪で

今年の私は風邪をひいてないと2月の初めに喜んでいたのに、先週からずっとティッシュペーパーが手放せない日々。ずっと黄色のランプの点滅中という感じである。熱はないのでインフルエンザとかではないと思うが、昨日の夜は腹痛で今度はノロウィルスかとも思ったけれど、一晩寝たら治まったのだが、気分はすっかり風邪の人。

そうそう、引き出しの奥に大事にしまっておいた2年くらい前にかった鼻セレブをまた出して来てお世話になっている。こすれて痛くなった鼻がこのティッシュにかかると擤んでもちっとも痛くならない。スーパーに行くと普通に売って入るけど、何の躊躇もなくカゴにいれる若いカップルを横目で見ては普段からそんなの使うなんて贅沢すぎる!と一人つぶやいているのだが、今はがんがん使っていますよ。ああ。

 

今朝と最近の朝日新聞の記事から。

医療、超高齢に備え 「時々入院、ほぼ在宅」 診療報酬改定:朝日新聞デジタル

重症向け急性期病床4分の1削減へ 医療費抑制で転換 - ニュース - アピタル(医療・健康)

地域完結、2025年へ急務 「かかりつけ医」主役 診療報酬改定:朝日新聞デジタル

 

先日主人の同級生の奥さんのお母さんとご主人のお父さんが同じ日に心筋梗塞脳梗塞で救急車で運ばれて入院したという話を聞いた。幸いにもお二人とも回復に向っているとの事だった。しかし、心筋梗塞のお父さんは2週間で退院するが、家にはすでに介護中のお母さんがいる。共働きの家庭で両方の親が一度に倒れるとどれほど大変なことだろうか。おそらくまだ定年には少しあるのに、ここで退職するという。

 

高齢者はかつて無かった程増える。しかし、病院も人手もない時代がすぐそこまできている。国は医療費は削減するため病院に入院させずに、在宅にて乗り切る方針だという。しかし、一つの家庭で3人、4人と看る場合もある。2025年や2040年問題といわれると、自分自身ももう当事者だ。家で風邪で1週間寝込んだらさよならと逝けるように生きていきたいと強く思う。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }