読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暦の上では立春、でも外は雪

昨日は暖かくて2時頃には20度あった。空が白っぽいのは花粉とPM2.5も来始めているようだったがチャンスと自転車で昭和記念公園とその先にあるファーマーズセンターへ行ってきた。

 

実は1年前のこのブログでも同じ様なことを書いてあるが、節分だったのでセツブンソウを見に行ってきた。

    f:id:hidamari39:20140204160643j:plain

小さすぎてほとんど分からない。一年ぶりに見てこんなに小さかったのかと感じる。

f:id:hidamari39:20140204160829j:plain

f:id:hidamari39:20140204161004j:plain

キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草

植えてある所だけ囲ってあって落ち葉がよけてあるから分かるけれど、そうでないと花が咲いたことも気がつかない位の小ささだ。花言葉は人間嫌い、微笑み、光輝とのこと。

1年前にセツブンソウを見に行った時も暖かくてコートを脱いだとあり、次の日の天気予報が雪とあったが、今年も同じくでしかも予報は当たって3時過ぎから降り始めた雪であっという間に周りが白くなってきた。

 

先ほどまでベランダの手すりにヒヨドリが2時間くらい深い思索にふけっているかのように止まっていた。手すりの金属が冷たそうだったが、雪の降り始めた頃やっと飛んでいった。あとにはお土産がこんもり。これからどうしようと悩んでいたのかしらん。

 

皆さん無事に家に帰れますように。

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }