読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壊れる時は続く

くらし

だんだん今年も日数が少なくなってきた。やりたい事(希望)をスケジュールに入れてみたものの、やらなくてはいけない事と突発的に発生する事でばんばん埋まっていく。

一昨日は朝に銀行に行って買い物して走って帰ってランチして、夜ご飯を作ってお通夜に行った。駅前の待ち合わせに13分遅れたけど、それでも私が一番だった。忙しいのは私だけじゃないみたい。

そして、家の下の階の義母の住んでいる部分は21年前にリフォームしたのだが、ここへきてあらゆるものが壊れ始めた。

まずインターホンがほとんど聞こえない。

それで見に来てもらうように頼んだらくるまでの間に暖房のパネルが壊れて暖房がつかなくなった。この際他も壊れるのではと考えたら給湯器も最近おかしくなってきて、お風呂の温度を45度にしてもあまり暖まらないという。

なので昨日の夕方には玄関前に電気屋さんと建築会社の人と住宅設備の会社の人と、ついでに宅急便とケーブルテレビ(1年前から言ってたケーブルの回収工事を年末になったせいか今頃きた)が一度にやってきた。

今日は暖房のパネルを取り替えてくれることになっている。そのパネルも21年前の暖房メーカーはもうなく、代替え品のパネルがあるそうだが、割と高いらしい。今回壊れたのは1つだが、あと3カ所同じパネルがあるので、そちらも年数からすると相次いで同じ部品が壊れてしまう可能性がある。替えるならやはり3つ一緒に替えることになるかもしれない。

それから水道設備の人が給湯器を見に来る予定。そして、給湯器を見てもらったら、ついでに3階のこちらは7年前のトイレだけど、こちらも自動の機能が故障しているので見てもらう事になった。

まったく次から次へと発生して、年末までどれ位の出費になることやら・・・

主人の同年代は定年を迎え、早期退職では2年間収入が途絶えた人もいる。なので、定年前に皆家電を買い替える人が多いという。定年後では厳しいからだそうだ。しかし、家電も今は10年も持たなくなってきた。ところが寿命の方は20年以上は伸びているから、あと2回も買い替えなくちゃいけないのだろうか。

 

という訳でやりたい事(主婦のランチ)などは即却下ですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }