止まらない汚染水

もう9月に入ってしまったけれど、相変わらず暑い日が続く。福島第一原発の汚染水もずっと以前から、どうなの、どうなのと言っているばかりで、状況は悪くなる一方だ。なのに、新聞の一面は宮崎監督の引退とか、オリンピック招致の方が大事だとか言っている場合なのだろうか。前々から分かっている事がただ毎日のように悪いニュースがでることに、鈍感になってしまっているのだろうか。

東京新聞: 福島1原発 放射能 別タンクからも1800ミリシーベルト:社会(TOKYO Web)

福島第1・汚染水:タンク配管の水滴から3億ベクレル検出- 毎日jp(毎日新聞)

一刻も早く東電から国が本格的に全部責任を持って汚染水問題に取り組むべきなのではないだろか?もっとニュースで取り上げるべきなのではないのだろうか。

 

前に美容院に行った時に、美容師さんと話していたら、お客さんのなかに今福島第一に働きにいっている人がいるけど、外国人の労働者が増えている事、その人は瓦礫の処分をしているけれど、一日の仕事時間は被曝量から5分間しかできないと言っていたそうだ。

 

今日は埼玉で竜巻があったようだ。かなり大きい被害があったようで気にかかる。

以前は竜巻はアメリカの話で、日本では神社の境内でちいさな渦ができる位だと思っていた。以前の思い込みは今やがらがらと崩れている。

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }