読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容院で

昨日は春二番?の強風が吹き、砂埃が再び舞い上がったと思ったら、夜のニュースでは風塵ですとか解説していた。えっ?この前は煙霧でどうちがうの?というか、毎回新しく聞く天気用語をそれらしく説明するのは何故?。一説にはどうしても黄砂と言いたくないとか?風塵は砂やほこりが強風で舞い上がって、視界が悪くなる状態で、煙霧は風が止んでもその舞い上がった砂埃が空中に漂って視界が悪い天候のことらしい。

とにかく、今までの春の嵐の土ぼこりより、もっと大規模になってきているようだ。

 

そして今日は寒い。朝は一瞬だがみぞれか雪混じりの雨が降った。せっかくヒートテックを脱いだと威張っていたがあっという間に逆戻り。

 

今日は美容院へ行って、カットしてもらったあと、壁を見るとフェイシャルマッサージ始めました、と貼ってあった。エステには全く縁がないのだが、ついでにとお願いしてみた。クリームを塗ってマッサージして、ヒアルロン酸と何か(忘れた)を塗って美顔器でしみ込ませる〜!そして肌が見違えるように・・なったかどうかは気休めかもしれないが、明日は娘の卒業式なので、親も少しは綺麗にしなくっちゃと(いう理由をつけてみる)。

 

で、昔のエステ無料体験の思い出など。

永久脱毛10分無料体験のチラシが入ってきて、申し込んでみたことがある。

駅ビルに入っている、有名なエステサロン。行ってみるとお客さんもたくさんいる。まず、アンケートに答える。20問くらいあったと思うが、今クレジットカードを持っているか?とかだったような。(持っていないと答える)その後、奥の部屋に案内されてイスに座ってビデオを見てくださいと言われて見る。(エステサロンの広告)20分くらい。「え、10分の無料体験なのに、いつまでかかるのだろう」と心配になってくる。その後、更衣室に案内されて、ガウンに着替え、処置室(?)へ。

毛穴に針を入れて、なんかやる訳なのだが、針をさすってやっぱり痛い。

最初に左の脇をやったものの、3回が限度で、もう心臓が危ないという感じがして、「すみません、痛いので、心臓から遠い方でお願いできますか?」と頼んで右にまわってもらった。でもやはり痛い。もっと遠い所と思って、肘より下の所をやってもらったけど、やはり耐えられない。次に足の脛の左右を3本くらい。10分があまりに長かった。芸能人はこういうことにも耐えているのか〜とひたすら感心した。

終わった後は毛穴が赤く腫れてぶつぶつ盛り上がっていてみるからにショック。氷のはいった袋をくれて、これで冷やしてから帰ったください、といわれた。

 

10分で済むのかと思っていたら小一時間くらいかかったが、帰りは引き止められもせず、私も一目散に帰った。

 

中にいる他のお客さん達はあの中で優雅なひと時を過しているのだろう。

 

美顔器ってテレビとかでも宣伝しているけど、超音波でちょっとピリっとします。それだけでもびくびくしている私って、美から遠すぎかしらん。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }