読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立春

くらし

今日は立春。3日から暖かくなった東京は昨日も天気予報程寒くなった気はせず、春になった気分。なのに、昨日の午後から咳が出始めてまさかの風邪?っぽい。

 

豆まきはだんだん省力化してきて、旦那様に撒いてもらったものの、机の上や棚の上に数粒づつそっとおいて、そのあとから拾っていく。かけ声だけは「福は内!」なのだが至って地味な我が家の節分だった。

 

家で「〇〇がない!」と言ってしまった後で、そのものをその日のうちに頂いてしまうということがあると気がついたので、なるべく言わないように(運を使わないように)心がけていたのだが、昨日またつい「ティッシュペーパーがなくなったわ」と言ってしまったのだ。5パック位ストックしておいたはずが最後の1箱になったのだ。

 

それから2時間くらいして、ピンポーンとなった。

新聞屋さんであった。

契約が終わるのでとのこと。

私は何ヶ月毎に契約してくれといわれると、したくないと言う性格で、3ヶ月毎に2回更新した後で、前回の時に「止めるって言うまで、ずっと持って来てくれませんか。」と頼んでいて「わかりました」、と言っていたのに忘れてしまっているようで、その台帳では6ヶ月で切れるのでもう一度サインして欲しいという。

「この前もそういってこれからずっとと言うことで、サインしたんですよ。景品も、何ヶ月毎にもってくるのももったいないから、いいわよっていったけど、後から悪いからってティッシュを後から届けてくれたのよ。」と言った。

そう、彼氏のバイクにはティッシュとトイレットペーパーを積んでいた。

 

前回もう持ってこなくてもいいから、と言った私だが、今日の今日来たので、「いいの?こんなに貰って悪いわ」といいながら有り難くまたティッシュとトイレットペーパーと洗剤を頂いたのだった。

 

震災前まで某大新聞を何十年続けてとっていた時も「何ヶ月とかの契約はしないで、止めるというまでお願いします。そのかわり景品もいりません。」と言ってあったので、本当に何も貰わなかったのだが、知り合いに聞くと、毎月洗剤を貰う、とか、3ヶ月で止めたいと言うとジャイアンツの試合の券をくれたりとか、様々で、そういう所にこちらの購買費が使われていると考えるとなんだかなーである。

 

そうやって、回り回ることが理というものなのかもしれない。

それにしてものタイミングに有り難く受け取りました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }