連休がおわって

5月に入って新緑の美しい季節になったが、せっかくの連休も雨、雷、地震に近所の火事、そして昨日は筑波での竜巻とここが日本とは思えない天災があった。そうなると、今までの日本が本当に穏やかな住みやすいところだったのかしみじみ感じる。
これからは、空が急に暗くなったら、急いで鉄筋コンクリートのなるべく丈夫そうな建物の中に避難しなければ危ないようだ。
そして、いつが非常時になるか常に意識していなくてはいけない時代になったのだ。
連休の間についに最後の原発が点検のために停止したので、今の日本の中の電気はすべて原発以外の発電で賄われている。
ドイツのように自分でこれからはせめて選べるようになるのなら、再稼働してもいいけど、選ぶ自由のない今はもう再稼働してほしくない。
それだって、廃炉にするののかかるお金を負担せざるを得ない訳で、本当に原発のコストが安いと言えるのだろうか?

自分に今できることは何なのだろう。
寂聴さんが経団連前のハンガーストライキに参加しているニュースを見て涙がでた。
とりあえずテレビの設定を省エネモードに変更した。
それより、止めればいいと気がついた。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }