今日はぎっくり腰

身体は自分のものだと思っていると時々反乱を起こす。筋肉だって自分の意思のままになっているわけではない。
というわけで、背中と腰と肩の筋肉が氾濫中である。

思うままに動ける時にはその存在を意識する事もないのだが、ちょっと身体を動かすにもこんなに恐る恐る動かしている時、なんてたくさんの筋肉のお世話になっているか、よくよく思い知らされるのである。

私の身体の細胞と、細胞の中のミトコンドリアと、いつも私を生かしてくれている事に感謝して、ありがとうございます。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }