3月15日

朝、ごみを出しに行く時だいたい同じ時間だが、1月ごろはまだ太陽は一本南の道路に差し込んでくるものの、表の通りには届かなかった。2月頃になるとちょうど正面から太陽が昇る位置でまぶしい中を歩いていた。
そして、3月もうずいぶん頭の上に昇ってしまっている。

去年の3月15日。
午前6時頃福島第一原発の4号機が爆発していた。
3月12日午後3時過ぎ1号機の水素爆発。
3月14日午前11時頃 3号機が2回にわたって爆発。
そして、15日東京では大停電のニュースで、朝に4号機が爆発したことには全然気がついてもいなかった。
しかし、ネットでみると、東京でもガイガーカウンターが上がり始めていた。
電車が止まった中長時間かけて、出社した人もいるはずで、たくさんの人がわざわざ外に出て被曝してしまったのだろう。
知っている人たちは東京からもあっという間に脱出していた。

私も当時の混乱の中でほとんど正確な情報などわからなかった。
調べようと思っても新聞でもよくわからなかった。

誰かのおかげで今日も生きていられることだけは事実である。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }