最近困ること

ライターが子供の火遊び防止のためつきにくくなってしまい、指の力が子ども並みの女性(特に年配者)などは、点けられなくて困っています。

作るのも販売するのも新しいライターでなくてはいけなくなったとのことで、今までのライターがなくなると新しいものは使えない状況です。

今はまだ古いライターが残っているから、いいのですが、新しいライターを買ってはみたものの、義母も伯母達も皆使えなくて困っています。
タバコを吸う人だけでなく、仏壇や神棚にローソクやお線香を火をつけるのにライターは必要なのです。
お店でも今後はライターの代わりにマッチを使って下さいと言われたけど、子供の火遊び防止だったはずなのにマッチがあったら余計危ないのではないでしょうか?

メーカーは自分の責任がなければ関係ないのでしょうが、国の法律も全然実際の生活のことをわかっていなくて怒りたくなります。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }