納得いかないこと

f:id:hidamari39:20120924160531j:plain

土日はお墓参り、特に昨日は雨が止まずに傘をさしながらお線香に火をつけてお参りをした。

今まで彼岸花は必ずお彼岸に咲くものと思っていたが、今年はこの暑さのせいと言っていたが、ほとんど咲いていなかった。

お中日といえば晴れるものと言っていたのも今年は外れ。

 

今日見る青空は久しぶりの気がする。

とりあえず今日自転車の盗難届をだしてきた。

なにより、その自転車の価値を値段で表すと?と言われ、防犯登録を調べてもらったら、もう14年前に買っていたことが分かり、ダイクマで買った自転車のその当時の値段やら使った年数やら考えるまでもなく、はあ?値段?・・

そういえば、皆さん盗難に会った話はよく聞くものの、その後の顛末として、市の不法駐車自転車として撤去されて、市から連絡がきて、遠くまで取りに行く上に撤去費用を支払わなければいけないといわれ、あきらめる人も多いと聞く。

引き取りの費用も市によって結構高かったりする。また盗まれたと届けている場合でも費用は取られる市もある。

そう、値段で言われたら、じゃあ新車を買っちゃうとなってしまうのかもしれない。

 

ところで、家の駐輪場に何ヶ月間か置きっぱなしのどうも乗り捨てられたらしい自転車がある。

以前登録No.を控えてこちらに来たら、盗難届がでていないから、その自転車のある場所の所有者の責任で処分してくださいと言われた。しかし、考えてみると前に家の自転車置き場にお財布が投げ捨てられていたときは落とし物として、届けたのに何故、自転車は届けてもだめなんですか?と聞くと自転車は移動できるが財布はできないから全然違うものという説明。

・・・ただ持ち主に連絡して欲しいだけなのだが。

仕方なく、市役所に電話して、聞いてみる事にする。

するとやはり、市道のものは市の責任、都道のものは都の責任、個人の土地では所有者の責任で処分して欲しいという。つまり、お金を払って粗大ゴミとして、処分しなければならないという。

市が回収した自転車に限り、警察が登録ナンバーから所有者の連絡先を教えてくれて、市から自転車撤去のお知らせを送り、有料でとりにこさせるという訳だ。

空き地に乗り捨てられた自転車の場合、その土地の所有者が捨てるしかないらしい。

 

結果、何台もの自転車が草に埋もれていく。

 

そんなこんなしてたら、また夕立がきた。

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }