読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かが食べる

311以後

東京新聞:福島の桃、バンコクで販売 震災後初の海外輸出:国際(TOKYO Web)

今朝の東京新聞にも載っていましたが、記事によると福島第一原発事故後の福島産の果物として初めての輸出として試食販売会が行われてということです。

福島県によると、現在も約40の国、地域が福島県や周辺地域の生産物を規制している、とのことです。

 

それで、何故バンコクが輸入したのかというと、ネットでググるとタイは日本の原発事故後に放射能基準値を緩めているということが分かりました。

そして、食品の放射能データで今年のモモを検索してみるとやはり、今までの基準値では輸入できませんが、緩めた基準値では安全な値ということになります。

さらに、タイで輸入して、缶詰になり日本に輸出される食品も多いようで、結局私たちの食卓に戻ってくるということなのかとも、思いました。

 

少なくとも、原発事故後の何十倍にもあげた基準値で流通食品を食べさせられている限り、事故は収束したとは言って欲しくないのです。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }