分かりにくい

息子との会話。

〇〇食べる?と聞いた時に、「いいよ」という返事。

「今食べる?」と念を押して聞いてみると再び「いいよ」と言う。

くどいと思いながらも、聞いてしまうのは食べていい、のか食べなくていいのか分からないのだ。

なんでこんなに日本語は意思の疎通が難しいのだろう。

 

どちらでも意味が通じてしまうのを正しく汲み取るのには相手の言葉の調子や発音の違いなのだろうが、なにしろいやそうな顔をして、ぶっきらぼうに答えられるとちっともわかりません。

 

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }