分かりやすい

今月のKDDIからの電話代の請求書が届いた。6月から請求書が新しくなりました。と封筒にあった。

中を見ると、すごくわかりやすい。

どこが変わったのかと思ったら、今までは請求金額が1つの欄でプラス、マイナスでずらーっと並んでいたのだが、金額が2行に分かれて記載されている。

 

今回は金額の欄のところに、基本使用料、オプション使用料、キャンペーン割引、通信料、ユニバーサル使用料、のそれぞれの金額が入り、内訳として右の欄に、明細の料金、割引料金が入っている。

書き方を変えただけで、請求される使用料と、その割引がすごく理解しやすくなった。

というか、何故今までこのようにわかりやすく書けなかったの?と言いたい位なのだが、とりあえず分かりやすくしてくれて有り難い。

 

ソフトバンクでiPhoneの請求書みたら1面びっしりあって、電話番号も1台なのに3つもあり、とても複雑で理解できない。

 

分かりやすく書くというか、書けるのも頭がいい人でないと出来ない。でも頭のいい人の書く文はなかなか理解できない。

保険の契約とか、官庁の文とかまずよくわからない。

 

ところで、auひかりのホームページをみても東京は全域提供エリアになっております、と書いてあるので、申し込んだら、家の住所は未提供エリアで予定もないとの回答だった。

普通の市街地なのですが・・あきらめました。

 

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... }